LINE公式アカウント

LINE公式アカウントを利用して、家族や友だちとLINEでコミュニケーションを取るのと同じように、企業やお店がユーザーさまとコミュニケーションをとることができるのを知っていますか?

LINE公式アカウントとは…?

LINE公式アカウントとは、コミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」上で、企業が独自のアカウントをつくり、ユーザーへダイレクトに情報を届けられるサービスのことです。

LINEはこれまで、企業や店舗とユーザーが直接コミュニケーションをとれるサービスを、大企業向けの「LINE公式アカウント」と、中小企業・店舗向けの「LINE@(ラインアット)」の2種類に大別して提供してきました。

しかし、2019年4月18日から、多くの企業・店舗が使いやすくなるよう、「LINE公式アカウント」として2つのサービスを統合し、現在までに300万件以上のアカウントが開設されています。

数回にわけてLINE公式アカウントの魅力をお伝えしたいと思います♪

LINEユーザー数

日本国内でも利用者数が多いSNSとして、Facebook、Twitter、Instagramなどがありますが、コミュニケーションアプリ「LINE」の月間アクティブユーザー数(MAU)は、2020年3月末現在で8,400万人を超えます。

8,400万人――。これは、アプリのインストール数ではなく、最低でも月に1回以上利用するユーザーが、8,400万人も存在するという驚異の数値です。

日本の人口の67%がアクティブユーザーということになるので、広告主の立場から考えるととても魅力的です。


LINE公式アカウントも承ります

現在紙で配布しているミニコミ誌(ニュースレター)をLINE公式アカウントでも配信することもできますし、来店スタンプやクーポン券、お楽しみくじなどを行うこともできます😊

LINE公式アカウントにご興味のある方はお気軽にご相談ください!!